25lecture.jpg

主催:
  北海道大学体育会山スキー部、
  雪崩事故防止研究会、
  (公社)日本雪氷学会北海道支部 
日時:2017年10月28日(土)10:00-17:00 
会場:北海道大学クラーク会館・陸上競技場
参加費:無料

 9:45 開場 
10:00-10:05 開会の挨拶
◇荒川逸人(日本雪氷学会北海道支部理事)
◇阿 部幹雄(雪崩事故防止研究会代表) 
10:05-10:55 「雪崩対策の基礎知識」
◇大西人史(雪崩事故防止研究会 副代表・雪氷災害調査チーム・三段山クラブ代表) 
11:00-12:00 「北海道のエアーレスキュー」〜北海道防災航空隊〜 佐 伯紀章(北海道防災航空隊長) 
12:30-13:30 「北海道防災航空隊 エアーレスキューデモンストレー ション&ヘリコプター展示」 

会場:北大陸上競技場 
※悪天・出動事案の場合中止の可能性があります 
※ゴーグルをご持参ください


14:00-15:00 「雪崩の発生メカニズム」〜雪の科学〜
◇尾関俊浩(北海 道教育大学札幌校・雪崩事故防止研究会・雪氷災害調査チーム) 
15:30-16:55  (公社)日本雪氷学会北海道支部「雪氷災害調査チーム」調 査報告 
・「ニセコ春の滝」◇榊原健一(北海道医療大学・雪崩事故防止研究会) 
・「那須の雪崩事故」「降雪結晶メカニズム」◇中村一樹(国立研究開発 法人防災科学技術研究所)

16:55-17:00 閉会の挨拶
◇谷口誠(北大山スキー部第105シーズン主 任)
◇立本明広(雪氷災害調査チーム代表) 
09:45-17:00 展示ブース開設<雪崩対策の最新装備・雪山を楽しむため の装備の展示/情報の提供と交流の場> 
17:00 閉会

 

【お問合せ】 
 雪崩事故防止研究会 事務局 石田 
 Tel(011)521-0767
info@assh1991.net
 http://www.assh1991.net/




2018スノーシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!
2018norte.jpg
 ツアー名
日程 2017/12/30 (土) - 2018/1/1 (月) 3日間 パウダーキャンプ(第1回)
2018/1/2 (火) -1/4 (木) 3日間 パウダーキャンプ(第2回)
2018/1/13(土) - 14 (日) 2日間 BC1「小樽春香山銀嶺荘」
2018/1/20 (土) 日帰り BC2「余市岳または赤井川周辺」
2018/1/21 (日) 日帰り BC3「余市岳または赤井川周辺」
2018/1/26(金) - 28 (日) 3日間 BC4「岩木山」
2018/2/3 (土) 日帰り BC5「余市岳または赤井川周辺」
2018/2/4 (日) 日帰り BC6「余市岳または赤井川周辺」
2018/2/9 (金) - 12 (日)  4日間 BC7「天塩岳」
2018/3/16 (金) -3/18 (日) 3日間  パウダーキャンプ(第3回)本州編
2018/3/23 (金) - 25 (日) 3日間 BC8「北大雪」
2018/3/31(土) - 4/1 (日) 2日間 BC9「羊蹄山お鉢キャンプ」
2018/4/6(金) - 4/8 (日) 3日間 BC10「暑寒別岳」
2018/4/20(金) - 4/22 (日) 3日間 BC11「北アルプス剱沢・真砂沢」
2018/5/12(土) - 5/26 (土) 15日間 BC12「ヨーロッパ大陸最高峰エルブルース(5642m)登頂&滑降」


*日程に一部間違いがあり修正しました(10/2 mon 18:00)
補足(参加料金について) 
参加料金は、基本的にガイド料のみとなります。集合場所からの移動の際、ガイドの車両に同乗することもできます。なお集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。宿泊費、食費などのはツアーの内容によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。 

 (装備について)
 基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。 雪崩トランシーバー(ビーコン)、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、日帰りツアーであれば30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。なおテント宿泊ツアーなど大容量のバックパックが必要な場合は、バックパック他シュラフ(寝袋)などのレンタルも可能です。 

 (服装について)
 雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。 中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

 (ご予約・お問い合わせ) 
 Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。

rsvico.gif


2018シーズン バックカントリー&パウダーキャンプ開催! 
pc2016.jpg
 今期のパウダーキャンプは全3回となります。皆様のご参加心よりお待ちしております。また、各回の詳細につきましては、後日改めて当ホームページにてご連絡いたしますので何卒ご了承ください。
ツアー名 詳細
2018
POWDER CAMP
第1回
概要:NORTE GUEST HOUSEをベースに札幌&後志地方周辺のベストスノー、ベストラインを目指します!!
日程:2017/12/30 (土) - 2018/1/1 (月) 3日間
料金:60,000円
集合:12/30千歳空港10:00集合 *ご相談に応じます
解散:1/1千歳空港18:00解散 *ご相談に応じます
宿泊:ノルテゲストハウス2泊
食事:朝2回 昼0回 夕2回
グレード:★★★☆☆
2018
POWDER CAMP
第2回
概要:NORTE GUEST HOUSEをベースに札幌&後志地方周辺のベストスノー、ベストラインを目指します!!
日程:2018/1/2 (火) -1/4 (木) 3日間
料金:60,000円
集合:1/2 千歳空港10:00集合 *ご相談に応じます
解散:1/4 千歳空港18:00解散 *ご相談に応じます
宿泊:ノルテゲストハウス2泊
食事:朝2回 昼0回 夕2回
補足:第1回からの連続参加の場合、1/1の晩はノルテゲストハウスに宿泊することが出来ます。(?5000/2食付)
グレード:★★★☆☆
2018
POWDER CAMP
第3回
概要:Yamaki-X with NORTEのパウダーキャンプが本州に上陸!!開催場所を含め詳細は後日おしらせします。
日程:2018/3/16 (金) -3/18 (日) 3日間
料金:60,000円
集合:現地 *詳細は後日発表
解散:現地 *詳細は後日発表
宿泊:宿泊施設宿泊予定
食事:未定
グレード:★★★☆☆
(昨シーズンのダイジェスト)


(参加料金について)

お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。


(装備について)
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

(ご予約・お問い合わせ) 

Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。 


rsvico.gif




放映日:2017年9月3日(日) 午後9時00分(49分) NHK
語り :堺雅人

nhk_denari.jpg

201706denari.jpg

長らく留守にしておりましたが、昨日約50日ぶりにアラスカより帰国しました!!

今回の遠征は総勢16名、全日程50日、そのうち40日間を氷河上で過ごさなくてはならず、我々のチームも標高4300mのC4で約1ヶ月滞在しなくてはならないなど、厳しい環境での生活が続きましたが、ダイスケ、ターちゃん、カリッチたちのカシンチームも予備日を最大限使い、カシンリッジ登攀&南西壁初滑降を無事成功させました。成功までには様々な障害や困難がありましたが、それらをメンバー全員で一つづつ克服しながら、成功を手繰り寄せたという印象です。

メンバーひとりひとりがプロとして非常に意識が高く、それぞれの仕事を確実にこなしていく姿は「流石」としか言いようがなく、私自身この16人のプロフェッショナルな人々と仕事をさせてもらえたことにとても感謝しています。

ダイスケたちの挑戦の記録は、8月19日にNHK総合(地上波)で放映される予定です。おそらく、いや、間違いなく、これまでに誰も見たことが無いような美しくもスリリングな映像に目が釘付けになること間違いナシ!!みなさん是非お見逃しのないように・・・・ もちろん私自身もとても楽しみにしています。




2017グリーンシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!(詳細は後日掲載いたします。→掲載いたしました6/1)

rsvico.gif


5/8から約50日間、佐々木大輔たちの挑戦に同行します!北米大陸最高峰のデナリ(6192m)へ、バリエーションルートのカシンリッジからスキーを担いで登攀し、南西壁を滑降するという前人未到のチャレンジにサポートクルーとして参加して来ます。
まずは全員無事に帰って来れるよう全力を尽くすのはもちろん、彼らのパフォーマンスが100%出し切れるよう、自分に出来ることを目一杯出し切って来たいと思います。帰国は6月26日の予定です。また、この挑戦の記録は、2017年8月下旬の「NHKBSスペシャル デナリ大滑降」で放送予定です。ぜひご期待ください!

関連ページ
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115120/


1risiriaaa_norte.jpg
 ツアー名
日程 2017年1月21日(土)-22(日) 2日間 「小樽春香山銀嶺荘」(→)
2017年1月28日(土) 日帰り 「余市岳または赤井川周辺」(→)
2017年1月29日(日) 日帰り 「余市岳または赤井川周辺」(→)
2017年2月3日(金)-5(日) 3日間 「森吉山」(→)
2017年2月11日(土)-12(日) 2日間 「小樽春香山銀嶺荘」(→)
2017年2月23日(木)-26(日) 4日間 「天塩岳+α」(→)
2017年3月4日(土)-5(日) 2日間 「積丹岳」(→)
2017年3月18日(土)-20(月祝) 3日間 「北大雪ニセイカウシュッペ山」(→)
2017年4月6日-16日(日) 11日間 「ヨーロッパ オートルート」(→)
補足(参加料金について) 
お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。 

 (装備について)
 基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。 ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり) 

 (服装について)
 雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。 中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

 (ご予約・お問い合わせ) 
 Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。

rsvico.gif

2017 BACKCOUNTRY & POWDER CAMP NORTE with YAMAKI-X


2017シーズン バックカントリー&パウダーキャンプ開催! 
pc2016.jpg
 今期のパウダーキャンプは全2回となります。皆様のご参加心よりお待ちしております。また、各回の詳細につきましては、後日改めて当ホームページにてご連絡いたしますので何卒ご了承ください。
ツアー名 詳細
第1回 2016/12/30(金) - 2017/1/1(日) 3日間
エリア:札幌&後志地方周辺*ノルテゲストハウス泊
料金:60,000円
第2回 2017/1/2(月) - 4(水) 3日間
エリア:札幌&後志地方周辺*ノルテゲストハウス泊
料金:60,000
(昨シーズンのダイジェスト)


(参加料金について)

お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。


(装備について)
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

(ご予約・お問い合わせ) 

Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。 


rsvico.gif



NORTEロゴ刷新のお知らせ

| トラックバック(0)

2016シーズンより、ガイドオフィスノルテのロゴを刷新いたしました。ノルテ設立10年を向かえ、更なるご愛顧をいただけるよう、これからも努力していく所存です。引き続きガイドオフィスノルテを宜しくお願い申し上げます。製作にあたりご協力いただいた専門学校札幌デザイナー学院の後藤千稀(ごとう かずき)氏に感謝を申し上げます。2016.3.1

新しいロゴ(夏期)
norte_logo_2016_green_w400.jpg

新しいロゴ(冬期)
norte_logo_2016_snow_w400.jpg


2016スノーシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!
2015_Norte_mt_tyoukai.jpg
 ツアー名
日程 2016年1月10日(日) - 11(月) 2日間 「小樽春香山銀嶺荘」(→)
2016年1月23日(土) 日帰り 「余市岳」(→)
2016年1月24日(日) 日帰り 「余市岳」(→)
2016年1月28日(木) - 31(日) 4日間 「利尻山パウダートリップ」(→)
2016年2月18日(木) - 21(日) 4日間 「大山」(→)
2016年2月25日(木) - 28(日) 4日間 「SNOW CAMP in 鳥海山」(→)
2016年3月11日(金) - 13(日) 3日間 「暑寒別パウダートリップ」(→)
2016年3月19日(土) - 21(月) 3日間 「Hütten Kette/春香山銀嶺荘〜奥手稲山の家」(→)
2016年4月01日(金) - 3(日) 3日間 道東「羅臼岳」(→)
2016年5月03日(火) - 6(金) 4日間 「北アルプス穂高/槍ヶ岳」(→)

補足(参加料金について) 
お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。 

 (装備について)
 基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。 ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり) 

 (服装について)
 雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。 中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

 (ご予約・お問い合わせ) 
 Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。

rsvico.gif

2016 BACKCOUNTRY & POWDER CAMP NORTE with YAMAKI-X


2016シーズン バックカントリー&パウダーキャンプ開催! 

 今期のパウダーキャンプは全3回となります。皆様のご参加心よりお待ちしております。また、各回の詳細につきましては、後日改めて当ホームページにてご連絡いたしますので何卒ご了承ください。
ツアー名 詳細
第1回 2015/12/30(水) - 2016/1/1(金) 3日間
エリア:札幌広域パウダーエリア*ノルテゲストハウス泊
※第1回は年越しスペシャル回!!
料金:60,000円
第2回 2016/1/2(土) - 4(月) 3日間
エリア:札幌周辺パウダーエリア*ノルテゲストハウス泊
料金:60,000
第3回 2016/2/11(木) - 14(日) 4日間
エリア:十勝岳周辺
料金:60,000円
(昨シーズンのダイジェスト)


(参加料金について)

お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。


(装備について)
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

(ご予約・お問い合わせ) 

Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。 


rsvico.gif




2015グリーンシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!
2015-norte-tokachi.jpg


DSC02809.jpg

秋の気配もだいぶ深まった今日この頃 いかがお過ごしでしょうか? 
さて、今期もYamaki-x&NORTE キックオフ会を開催したいと思います。 今年も前年同様、都内レストランにて開催致します。 豪華じゃんけん大会を予定しております。おいしいお料理と、楽しいおしゃべりで冬への気分を盛り上げましよう! ぜひご参加ください!
項目 詳細
概要 日時 2014年 11月 15 日(土) 17:00~
場所 CAFÉ ART RESTAURANT SUNDAY TEL 03-6413-8055
東京都世田谷区池尻2-7-12  http://www.sunday-cafe.jp
会費 5,000 yen (1drink+food)
補足 *会自体は、8時半〜9時頃をめどに一度終了します。その後、同じ場所にて、時間の許す限りの2次会に入る予定です。



札幌、東京で上映会を開催されます。是非お越し下さい。

<札幌>
日時:2014年11月6日(木)open:19:30 start:20:00
会場:札幌エルプラザホール(札幌市北区北8条西3丁目) *JR札幌駅 徒歩2分 *入場無料
*札幌会場にはメンバー全員が出席予定です。

<東京>
日時:2014年11月10日(月)open:19:30 start:20:00
会場:文京シビックホール(文京区春日1-16-21)*入場無料

各会場とも、ご予約は承っておりませんので、直接会場にお越し下さい。
お問い合せ:夷フィルムHP http://www.ebisfilms.jp/news/index.html  (メール) info@ebisfilms.jp

「グリーンランド遠征2013」について
2003年に行われたグリーンランド遠征から、ちょうど10年を迎える2013年。再び"グリーンランドへの挑戦"を計画。極北の地へと始まった道の斜面へのチャレンジ。アプローチが困難な山域にカヤックというグリーンランド古来の道具を使っての探検。海の幸を獲って食べるサバイバル。気心の知れた者同士の長いキャンプ生活。エキサイティングな滑走セッションなど我々の試みを全て受け入れてくれた世界最大の氷の島グリーンランド。この遠征は、「漕ぐ、登る、滑る」というシンプルな思いが全ての原動力です。

141001.jpg


2015スノーシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!

 ツアー名
日程 2015年1月05日(月) - 07(水) 3日間 「NORTEシークレット」(→)
2015年1月23日(金) - 25(日) 3日間 「八幡平」(→)
2015年1月30日(金) - 2/1(日) 3日間 「面白山」(→)
2015年2月06日(金) - 08(日) 3日間 「鳥海山」(→)
2015年2月17日(火) - 18(水) 2日間 「小樽春香山銀嶺荘」(→)
2015年3月06日(金) - 09(月) 4日間 「天塩岳+α」(→)
2015年3月20日(金) - 22(日) 3日間 「斜里岳」(→)
2015年3月27日(金) - 29(日) 3日間 「暑寒別岳」(→)
2015年4月09日(木) - 12(日) 4日間 「利尻山」(→)
補足(参加料金について) 
お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。 

 (装備について)
 基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。 ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり) 

 (服装について)
 雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。 中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

 (ご予約・お問い合わせ) 
 Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。

rsvico.gif


2015シーズン バックカントリー&パウダーキャンプ開催! 

 今期のパウダーキャンプは全4回となります。皆様のご参加心よりお待ちしております。また、各回の詳細につきましては、後日改めて当ホームページにてご連絡いたしますので何卒ご了承ください。
NORTE_powder_camp2015.jpg
ツアー名 詳細
第1回 2014/12/30(火) - 2015/1/1(木) 3日間
エリア:札幌広域パウダーエリア*ノルテゲストハウス泊
料金:60,000円
第2回 2015/1/2(金) - 1/4(日)  3日間
エリア:札幌広域パウダーエリア*ノルテゲストハウス泊
料金:60,000円
第3回 2015/2/13(金) - 16(月) 4日間
エリア:札幌周辺パウダーエリア*ノルテゲストハウス泊
料金:60,000
第4回 2015/4/3(金) - 5(日) 3日間
エリア:十勝岳周辺
料金:55,000円
※第4回につきましては、リフト・ゴンドラ等は利用しません.バックカントリーでのハイクアップのみです。バックカントリー装備一式のご準備をお願い致します。お気軽にお問い合わせください。


141001.jpg

「10 years after: revisiting Greenland」 
2014年10月31日 発売予定*予約受付中です 
DVD/16:9/23分/2014年作品 
佐々木大輔,児玉毅,山木匡浩,立本明広,奈良亘,新井場隆雄,関口雅樹
 2003年の遠征を題材にした作品「presence: 40 days in Greenlnd」も同時収録
 定価 ¥3,456(税込) 

ご予約は、EBIS films web store より



EBIS Films「10 yaers after: revisiting Greenland」予告編

「グリーンランド遠征2013」について
2003年に行われたグリーンランド遠征から、ちょうど10年を迎える2013年。再び"グリーンランドへの挑戦"を計画。極北の地へと始まった道の斜面へのチャレンジ。アプローチが困難な山域にカヤックというグリーンランド古来の道具を使っての探検。海の幸を獲って食べるサバイバル。気心の知れた者同士の長いキャンプ生活。エキサイティングな滑走セッションなど我々の試みを全て受け入れてくれた世界最大の氷の島グリーンランド。この遠征は、「漕ぐ、登る、滑る」というシンプルな思いが全ての原動力です。

遠征チーム「NAMARAKUSE- X」について
佐々木大輔、 児玉毅、 奈良亘、立本明広、 山木匡浩、 関口雅樹、 新井場隆雄)

北海道の自然をベースに、世界の秘境まで精力的に活動範囲を広げ、「山岳地帯で安全に且つ、最大限に自然を遊ぶ」をテーマとし、志を共にした人間が自然発生的に集まり、化学反応を起こした"超個性的派ぞろい遊び至上主義集団"。結成当初よりもオヤジ化が進行中であるが、いつも気持ちは"二十歳くらい。


■関連著書「GREENLAND 海と山 10年の軌跡」
項目 詳細
概要タイトル:「GREENLAND 海と山 10年の軌跡

著者:なまら癖 - Xグリーンランド遠征隊
(佐々木大輔、児玉毅、立本明広、奈良亘、山木匡浩、新井場隆雄、関口雅樹、辻井隆行 )
判型/頁数 B5版/152頁 
定価 2,100円(税込)
ISBN 978-4-903707-44-0(取次扱)
発売日 2013/11月

補足 *(購入について)
一般書店では販売しておりません。
 下記WEBサイトよりご注文をお願い致します。
http://www.hs-prj.jp/hs/greenland.html

*(内容)
2003年のグリーンランド遠征。 そして2013年、再び旅が始まる
〔第1章〕2003 初めてのグリーンランド
〔第2章〕2003-2013 7人の10年間
〔第3章〕2013 10年後のグリーンランドへ
〔第4章〕遠征アラカルト
 ● もうひとりの隊員
● 発刊に寄せて 新谷暁生



2014グリーンシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!
NORTE_TREKKING_TOUR2014_c-01.jpg
*各ツアーの詳細PDFは、該当ページよりダウンロード可能です。



新しく生まれ変わるGLIDE ON GROOVE。 VECTOR GLIDEサポートライダー・ガイドと共に滑る7会場。 VECTOR GLIDEをお持ちではない方でもご参加いただける内容となっております。 是非お誘い合わせの上、ご応募お待ち致しております。
vectorgt2014.jpg
項目 詳細
概要VECTOR GLIDE ON GOOVE DAY TOUR 2014 
日時 2014年 1月 16日(木)ツアーガイド:塚原聡,立本明広
場所 Kiroroエリア
定員 各会場 10名(最小催行人数各会場6名)
申込 ツアー3日前まで
費用 6,000 円 (保険料込み)
*代金に含まれるもの「ガイド料金、保険料」
*代金に含まれないもの「リフト・ロープウェイ等交通費、昼食」
補足 *対象
バックカントリースキー、スノーボード中級者〜2時間程度のハイクアップを問題無くこなせ、スピードコントロールして滑れる方。
*キャンセル等
当日〜3日前までのキャンセルはツアー費の100%

お申し込み・お問い合わせ先
フルマークス(担当:先崎)
TEL 0120-724-764
メールは、info@vectorglide.jp 迄
詳細は、下記WEBサイトを参照ください。
http://www.vectorglide.jp/news/?p=561

GLIDE-ON-GROOVE-DAY-TOUR-2014-.jpg



2014スノーシーズンのツアースケジュールのお知らせです。皆様是非とも奮ってご参加ください!

 ツアー名
日程 2013年12月31日(火) - 2(木) 3日間 「札幌広域」(→) 
2014年1月03日(金) - 05(日) 3日間 「シークレットツアー」(→)
2014年1月10日(金) - 13(月祝) 4日間 「ニセコ周辺」(→)
2014年1月14日(火) - 15(水) 2日間 「小樽春香山銀嶺荘」 (→)
2014年1月24日(金) - 26(日) 3日間 「妙高」(→)
2014年2月08日(土) - 11(火) 4日間 「天塩岳+α」(→)
2014年2月14日(金) - 16(日) 3日間 「札幌周辺」(→)
2014年2月17日(月) - 18(火) 2日間 「小樽春香山銀嶺荘」(→)
2014年2月28日(金) - 3/3(月) 4日間 「東大雪周辺」(→)
2014年3月14日(金) - 23(月) 10日間 「NORWAY BC TRIP」(→)
2014年3月28日(金) - 30(日) 3日間 「羊蹄山」(→) *利尻山が変更になりました
2014年4月04日(金) - 06(日) 3日間 「十勝岳周辺」(→)
2014年4月11日(金) - 13(日) 3日間 「道東トリップ」(→)
2014年4月18日(金) - 21(月) 4日間 「利尻トリップ」(→)
2014年4月26日(土) - 29(火祝) 4日間 「北アルプス劔岳長次郎谷」(→)
補足 (参加料金について)
お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。

 (装備について)
 基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。 ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)

 (服装について)
 雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。 中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

 (ご予約・お問い合わせ)
 Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。

rsvico.gif

各ツアーのグレード一覧
grade.jpg

NORTE TOUR SCHEDULE2.jpg



greenland10years.jpg
項目 詳細
概要タイトル:「GREENLAND 海と山 10年の軌跡

著者:なまら癖 - Xグリーンランド遠征隊
(佐々木大輔、児玉毅、立本明広、奈良亘、山木匡浩、新井場隆雄、関口雅樹、辻井隆行 )
判型/頁数 B5版/152頁 
定価 2,100円(税込)
ISBN 978-4-903707-44-0(取次扱)
発売日 2013/11月

補足 *(購入について)
一般書店では販売しておりません。
 下記WEBサイトよりご注文をお願い致します。
http://www.hs-prj.jp/hs/greenland.html

*(内容)
2003年のグリーンランド遠征。 そして2013年、再び旅が始まる
〔第1章〕2003 初めてのグリーンランド
〔第2章〕2003-2013 7人の10年間
〔第3章〕2013 10年後のグリーンランドへ
〔第4章〕遠征アラカルト
 ● もうひとりの隊員
● 発刊に寄せて 新谷暁生

greenland10years2.jpg



GRsapporo.jpg
項目 アフターパーティ(二次会) 詳細
概要「Namarakuse-x Greenland Expedition Debrief session After party」
開催日 2013-11-02 (土) スタート 20:00 -  入場無料
会場:PROVO(札幌市中央区南6東1-2KIビル3F)http://provo.jpopennew.gif

DJ Masaki Sekiguchi a.k.a. Kenia:
言わずと知れた日本を代表するシネマトグラファー 代表作のiconシリーズはあまりにも有名。

Hiro Ishikawa : ジャンルがレゲエなので正確にはセレクター。モーグル、飛びを経験しその乗りをBCに持ち込んだ根っからのフリースタイラー。バンプス所属のK2ライダー。

Hide : ニセコやテイネなど早い段階で滑りたおしていた、陰のカリスマスノーボーダー。スタイリッシュなライディングはプレイにも共通している。

Yamaki-x : 物事なんでも広く浅くのヤマキックス。音楽も大して知らないくせに乗りだけで乗り切るスタイルはいつも通り。なまら流根拠のない自信。Peakperformance 所属。
 
Ikke : 海外レーベルより多数リリースのある、本格派ミュージシャン。ここ最近のプレーはすべてオリジナル曲という驚きのスタイル。その昔はひとりで10時間以上のプレー経験も。今回は音楽カテゴリーに入っているが、本人もハードコアスキーヤーの一人。

Wazi : 都会的なセンスがきらりと光るWazi.札幌老舗パーティー「レイヤー」を主幹。なまらノリな場の雰囲気をどう料理するかが楽しみだ。

IKU : ハードロック出身のIKU.幅広い音の知識を武器に、ひと味違った空間作りができるのが彼の特徴か。久しぶりにノリノリのダンスミュージックも期待したい。

Yanusi : Jazzをベースとしたプレイに定評のあるYanusi. しかし実はゴリゴリのトランス出身だ。なま音ならではのビートで、普段は踊らない曲で踊らされてしまう可能性あり。


秋の気配もだいぶ深まった今日この頃 いかがお過ごしでしょうか? 
さて、今期もyamaki-x&NORTE キックオフ会を開催したいと思います。 今年は、都内、レストランに場所を変更いたしましてのご案内です。  今年も豪華じゃんけん大会を予定しております。 内容は、まだ計画中ですが、写真上映や、ためになるDVD鑑賞なども考えております。 おいしいお料理と、楽しいおしゃべりで冬への気分を盛り上げ増しよう! ぜひご参加ください!
項目 詳細
概要 日時 2013年 11月 16 日(土) 17:00~
場所 CAFÉ ART RESTAURANT SUNDAY TEL 03-6413-8055
東京都世田谷区池尻2-7-12  http://www.sunday-cafe.jp
会費 5,000 yen (1drink+food)
 *2杯目以降からは1杯¥500のキャッシュオンとなります。
(ご負担かけます、すみません)
補足 *会自体は、8時半〜9時頃をめどに一度終了します。その後、同じ場所にて、時間の許す限りの2次会に入る予定です。

rsvico.gif
*「Yamaki-X NORTEキックオフ会2014シーズン(11.16)」を選択下さい。

Greenland報告会キャラバン(10/12更新)


GL2013.jpg

「なまら癖-X グリーンランド遠征報告会キャラバン」の詳細をお知らせします。 福岡・京都・名古屋会場につきましては事前予約が必要になりますので、担当連絡先までご予約をお願いいたします。 他会場につきましては予約を承っておりません。直接会場にお越し下さい。 各会場において記念Tシャツ、写真集等の販売を行います。
 お問い合せ:namarakusex@hotmail.co.jp 

(10/3更新)
大阪会場の詳細が決定致しました。 
open 19:50 start 20:00 入場無料*要予約 定員40名 TEL06-6258-0366

(10/12更新)
札幌会場アフターパーティーのお知らせ。入場無料です。

開催地・開催日 詳細
札幌 11/2(土) 会場:PROVO(札幌市中央区南6東1-2KIビル3F)
open 17:00  start 18:00  入場無料 先着200名
「札幌会場アフターパーティー」スタート 20:00 -  入場無料
福岡 11/5(火)
要予約
会場:TAGSTA(福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F)
open 18:30   strat 19:00   入場有料(1ドリンク込) 定員:50名
※要予約 FULLMARKS 福岡店 tel:092-725-8338               mail: fukuoka@fullmarksstore.jpまで
大阪 11/6(水)
要予約
会場:パタゴニア大阪ストア  詳細未定
大阪府大阪市中央区南船場 3-4-22 東道ビル
open 19:50 start 20:00 入場無料*要予約 定員40名 TEL06-6258-0366
http://www.patagonia.com/jp/
京都 11/7(木)
要予約
会場:京町家 さいりん館 室町二条(京都市中京区室町通2条上る冷泉町65)
open 18:30  start 19:00 start  入場無料 定員:50名
※要予約 UPLND 京都店 担当:熊谷 tel:075-746-4988
mail: mkumagai@rctj.comまで
名古屋 11/8(金)
要予約
会場:The Plastic Factory (名古屋市千種区神田町32-13)
open 18:30  start 19:00  入場料500円(1ドリンク込) 定員:80名
※要予約 MOOSE TEL: 052-848-2780 まで
報告会後、同会場にてメンバーとの交流会にぜひご参加ください。
(お一人1,000円 ドリンクはキャッシュオンにて)
東京 11/10(日) 会場:The Room DAIKANYAMA (渋谷区恵比寿西1-34-17 za house 3F)
open 16:30  start17:00  入場無料 先着200名(ドリンク販売あり)
仙台 11/11(月) 会場:LATIN COCKTAIL
(宮城県仙台市青葉区中央2-10-20 Human広瀬通ビル9F)
open 18:30  start 19:00 start  入場無料 先着100名
※報告会後、同会場にてメンバーとの交流会にぜひご参加ください。
(お一人3,500円)
秋田 11/12(火) 会場:高清水 仙人蔵(秋田市川元むつみ町4-12)
open 18:30   start19:00 start  入場無料 先着120名
※ 飲食物のお持ち込みは固くお断りいたします。
白馬 11/14(木) 会場:THE PUB(白馬樅の木ホテル横)  長野県北安曇郡白馬村北城4683-2
open18:30  start 19:00  入場無料 先着50名 ドリンク販売あり

2014 BACKCOUNTRY & POWDER CAMP NORTE with YAMAKI-X


2014シーズン ノルテ×ヤマキックス
バックカントリー&パウダーキャンプ開催!

今期も開催のパウダーキャンプ。おかげさまで10周年を迎えることができました。今期は10周年を記念したスペシャル回や、10年目にしての新たなエリアなどお楽しみが盛りだくさんです。もちろん定番エリアも健在です。ぜひ、皆様是非とも奮ってご参加ください。

PBC2014.jpg

ツアー名 詳細
第1回 2013/12/31(火) - 2014/1/2(木) 3日間
エリア:札幌広域
料金:60,000円
10周年
スペシャル回
2014/1/3(金) - 5(日) 3日間
エリア:シークレット
料金:60,000円
第2回 2014/1/10(金) - 13(月祝) 4日間
エリア:ニセコ周辺
料金:65,000円
第3回 2014/2/14(金) - 16(日) 3日間
エリア:札幌周辺
料金:60,000円
第4回 2014/2/28(金) - 3/3(月) 4日間
エリア:東大雪周辺
料金:65,000円
第5回 2013/4/4(金) - 6(日) 3日間
エリア:十勝岳周辺
料金:55,000円
※第5回につきましては、リフト・ゴンドラ等は利用しません.バックカントリーでのハイクアップのみです。バックカントリー装備一式のご準備をお願い致します。お気軽にお問い合わせください。

 

(昨シーズンのダイジェスト)
2013 第1回 Backcountry Powder Camp "SAPPORO"


(参加料金について)
お知らせ予定の参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。


(装備について)
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

(ご予約・お問い合わせ) 

Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。 


rsvico.gif





2013/9/26日(木)から29日(日)までの4日間で予定していた「2013 TREKKING TOUR 日高山脈カムイエクウチカウシ山」ツアーにつきまして、道道111号のダム先の橋梁工事の為、通行できず入山が出来ない状態です。よって、本ツアーは下記の通りの内容に変更となりました。どうぞ宜しくお願い致します。皆様のお問い合わせお待ちしております。(2013-6-30 立本)

300mに及ぶ急傾斜の滑滝を登りきると日高らしいカールのテン場へ!! 
錦秋の日高を満喫しましょう!( →ツアー詳細・ご予約

08_Esatottabetsu.jpg


NORTE活動再開のお知らせ


45日間のグリーンランド遠征を終え参加メンバー全員無事に帰国しました。
遠征の内容はスキー雑誌紙面、秋に予定している遠征報告会などで随時ご報告させて頂きたいと思います。ご協力、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

norte201305.jpg

Akihiro Tachimoto



2013年4月22日より6月中旬頃までの間、下記グリーンランド遠征により、NORTEの活動が一時休止となります。ご不便をおかけしますが宜しくお願い致します。立本明広

GREENLAND (10)_s.jpg

「グリーンランド遠征2013」

2003年に行われたグリーンランド遠征から、ちょうど10年を迎える2013年。再び"グリーンランドへの挑戦"を計画。極北の地へと始まった道の斜面へのチャレンジ。アプローチが困難な山域にカヤックというグリーンランド古来の道具を使っての探検。海の幸を獲って食べるサバイバル。気心の知れた者同士の長いキャンプ生活。エキサイティングな滑走セッションなど我々の試みを全て受け入れてくれた世界最大の氷の島グリーンランド。この遠征は、「漕ぐ、登る、滑る」というシンプルな思いが全ての原動力です。

1st Trip (フィヨルドEvighedsfjord、スカイゲンskygen & new area)
2nd Trip (カンガミュートKangaamiut、ハンバーガーランドHumbergerland & new area)

遠征チーム「NAMARAKUSE- X」について
佐々木大輔児玉毅、 奈良亘、立本明広、 山木匡浩関口雅樹、 新井場隆雄)

北海道の自然をベースに、世界の秘境まで精力的に活動範囲を広げ、「山岳地帯で安全に且つ、最大限に自然を遊ぶ」をテーマとし、志を共にした人間が自然発生的に集まり、化学反応を起こした"超個性的派ぞろい遊び至上主義集団"。結成当初よりもオヤジ化が進行中であるが、いつも気持ちは"二十歳くらい。

GREENLAND (28)_s.jpg

GREENLAND (46-2)_s.jpg







下記ツアー以外に臨時ツアーも企画します、乞うご期待ください!! 

NorteBC-tour2013.jpg

2012天塩岳バックカントリーツアー © NORTE
ツアー名 詳細
NORTE
シークレット
ツアー
2013/1/3(木)-6(日) 4日間
グレード:★★★☆☆
料金:¥60,000
集合:千歳空港09:00 または札幌市内ホテル08:00
宿泊:未定(道内の宿泊施設を利用)
特徴:場所は未定、その時期の北海道の「一番いい場所」に行きます!「2日間のみ参加希望」などイレギュラー参加もOKです。
春香山(小樽) 2013/2/18(月)-19(火) 2日間
グレード:★★☆☆☆
料金:¥25,000
集合:千歳空港09:00または札幌市内ホテル10:00
宿泊:春香山「銀嶺荘」
特徴:石狩湾を一望できる春香山(907m)山頂付近には気持ちのよいオープンバーン!宿泊は北海道では珍しい厳冬期でも営業している山小屋「銀嶺荘」。のんびり山小屋泊登山で和宇尻山へのプチ縦走です。
天塩岳 2013/2/22(金)-24(日) 3日間
グレード:★★★★☆
料金:¥45,000
集合:千歳空港09:00または札幌市内ホテル08:00
宿泊:天塩岳林道終点付近にてテント2泊
特徴:北海道の中でも特に雪質がいいエリアにテント泊でアプローチ!パウダー&大斜面を完全貸し切りで!!
利尻トリップ 2013/3/22(金)-25(月) 4日間
グレード:★★★★★
料金:¥65,000
集合:稚内空港11:00または札幌市内ホテル05:00
宿泊:ペンション「レラモシリ」
特徴:洋上のアルプスと呼ばれる利尻山(1721m)。山頂から広がるの360°のスーパーパノラマと永遠に続くようなスーパースロープを堪能したくはありませんか?
羊蹄山 2013/3/29(金)-31(日) 3日間
グレード:★★★★☆
料金:¥55,000
集合:千歳空港09:00または札幌市内ホテル08:00
宿泊:ニセコ周辺宿泊施設2泊
特徴:初日は足慣らし、2日目と3日目の気象条件の良い方に山頂アタックします!
暑寒別合宿 2013/4/12(金)-14(日) 3日間
ツアー名:暑寒別合宿 グレード:★★★★☆
料金:¥45,000
集合:千歳空港08:00または札幌市内ホテル07:00
宿泊:山小屋もしくはテント泊
特徴:豪雪地帯で知られる増毛山塊、実は素晴らしい斜面の宝庫です!春の残雪狙いで厳冬期にはアプローチの厳しい山へにアタックします。
Contact よりお問い合わせ・ご予約ください。皆様のご参加お待ちしております。

rsvico.gif



ko20111022.jpg
日時2012年10月27(土)- 28(日)
場所
大野邸 (千葉県富津市売津)
参加費
¥5,000   朝食付き
補足 (詳細 → Yamaki-x ホームページ)
豪華BBQ&のみ放題
豪華景品争奪じゃんけん大会
松尾ケンジロウカメラマンによるラフなスライドショー
お申し込み、お問い合わせは、Ymaki-x ホームーページ「Contact」よりお願いします。



2013 BACKCOUNTRY & POWDER CAMP NORTE with YAMAKI-X


Backcountry Powder Camp 開催スケジュール

Norte_PBC2012-2013.jpg


(昨シーズンのダイジェスト)

2012 第1回 Powder Backcountry Camp
2012 第2回 Powder Backcountry Camp
2012 第3回 Powder Backcountry Camp
2012 第4回 Powder Backcountry Camp
2012 第5回 Powder Backcountry Camp

  

■補足

(参加料金について)

参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。


(装備について)
 
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
 
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。



NORTE BC TOUR 「ニセコオートルート」
"アンヌプリから岩内岳までニセコ連峰を大縦走"

niseko-mekunnai.jpg
日程2012年4/12(木)-15(日) 3泊4日
行動予定
4/12(木)
千歳空港9:00集合-ヒラフスキー場(リフト利用) - アンヌプリ山頂(1308m) - イワオヌプリ(1116m) - 五色温泉(730m)【行動時間約4H】
ニセコ五色温泉郷「五色温泉旅館」

4/13(金)
五色温泉 - ニトヌプリ(1080m) - チセヌプリ(1134m) - シャクナゲ岳(1074m) - 白樺山(950m) - 新見温泉(490m) 【行動時間約7H】
新見温泉「新見本館」

4/14(土)
新見温泉- 前目国内岳(980m) - 目国内岳(1220m) - 岩内岳(1086m) - 岩内温泉【行動時間約6H】
いわない温泉「高島旅館」

4/15(日)
予備日 - 千歳空港解散
料金
¥72,000
※ツアー代金にはガイド料、宿泊費(朝夕食付き)、千歳空港からの移動費、車両回送費、保険料が含まれます。
補足全日食事付き温泉旅館宿泊になります。
行動は普段のバックカントリー日帰り装備&2日分のアンダーシャツ、身の回り品のみで楽々スキー。最終日は名物の海鮮料理で豪華打ち上げ!!

■お問い合わせ

詳しい内容やご不安な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

rsvico.gif


2012シーズン ノルテ×ヤマキックス
バックカントリー&パウダーキャンプ開催!


通算7シーズン目を向かえ、数々の伝説のツアーを催行。どうにか今シーズンも迎えられそうなB&Pキャンプ。今シーズンは、南極任務から無事帰還した隊長立本明広、そしてボリビアから無事帰還したプロスキーヤー山木匡浩 にてBPCをお届けいたします。皆様是非とも奮ってご参加ください。

 

Norte_Backcountry_powder_camp2011-2012.jpg

 

※第5回につきましては、リフト・ゴンドラ等は利用しません.バックカントリーでのハイクアップのみです。バックカントリー装備一式のご準備をお願い致します。お気軽にお問い合わせください。 

(昨シーズンのダイジェスト) 

第1回 札幌周辺  2010年12月23 - 26
第2回 ニセコ周辺 2011年1月7 - 10
第3回 旭岳岳周辺 2011年2月10 - 13
第4回 尻別岳周辺 2011年3月4 - 6
第5回 十勝岳周辺 2011年4月1 - 3  

■補足

(参加料金について)

参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。詳しくはお気軽にガイドまでお尋ねください。


(装備について)
 
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
 
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

  

9/16発売 「POWDER SKI 2012」

| トラックバック(0)

『 POWDER SKI 2012 』 に立本明広が掲載されています。是非ご覧下さい。

 

powderski2012.jpg

 

A4判 144ページ
2011年09月16日 発売
定価 1,300円 (税込)
ISBN 978-4-408-03074-6

・P106-109 「南極 - 立本明広が見た世界」
・P132  日本のパウダーガイド&カンパニー
・P149 渡辺洋一×立本明広こだわりのパウダーツアー(Infomation)

実業之日本社 オフィシャルサイト STORE 


 

0610.jpg

社団法人日本山岳ガイド協会主催にて、一般登山者や自然愛好者の安全に対する知識と技術の向上のため、全国6都市にて「百万人の山と自然 安全のための知識と技術 公開講座」が開催されます。学識経験者、医師、現役の山岳ガイドらが講師となり、映像や資料を交えての、登山における安全に対する心構えと知識に焦点を絞った講習会です。6/10札幌会場では立本氏が講師として演壇にのぼります。是非ご参加ください。

 

2011年6月10日 金曜日 17:30開場 18:30-20:30

道新ホール 札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階

参加無料 定員先着600名

司会 宮下 岳夫
講師 金田 正樹、伊藤 真悟、立本 明広
※敬称略

(公開講座事務局) TEL 03-6457-4522
ホームーページ http://www.jfmga.com/kokaikoza.html opennew.gif

 (開催要項)

pdficon_large.gif 20110610_sapporo_kouza.pdf 533KB 

 

帰国致しました

| トラックバック(0)

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

標題につきまして、2011年3月21日に第51次隊メンバーとともに無事日本に帰国いたしました。北海道に到着後、第5回Backcountry Powder Campに従事する予定です。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。



しらせ帰還


2011年2月15日に第52次隊は昭和基地へ、第52次隊はしらせへ帰還しました。
 
(スケジュール)
2010-12-23 昭和基地を出発
2010-12-30 みずほ基地到着
2011-01-12 ドームふじ基地到着
2011-01-29 ドームふじ基地出発
2011-02-15 しらせ帰還予定
2011-03-20 オーストラリアを経由して成田へ到着予定

隊員の現在地ポイントは、南極観測のホームーページ→ から閲覧可能です。
 
 

ドームふじ基地出発


2011年1月29日10:30に第51次隊メンバーとともに予定通り出発いたしました。
 
(スケジュール)
2010-12-23 昭和基地を出発
2010-12-30 みずほ基地到着
2011-01-12 ドームふじ基地到着
2011-01-29 ドームふじ基地出発
2011-02-15 しらせ帰還予定
2011-03-20 オーストラリアを経由して成田へ到着予定

隊員の現在地ポイントは、南極観測のホームーページ→ から閲覧可能です。
 
Photo Yatsudesawa 2010-11
20101107_Langyatsudesawa.jpg

ドームふじ基地に無事到着


2011年1月12日11:30に第51次隊メンバーとともに無事到着いたしました。

(スケジュール)
2010-12-23 昭和基地を出発
2010-12-30 みずほ基地到着
2011-01-12 ドームふじ基地到着
2011-01-29 ドームふじ基地出発予定
2011-02-15 しらせ帰還予定
2011-03-20 オーストラリア等を経由して成田へ到着予定

(ドームふじ基地での観測について)

(見取り図)
昭和基地からドームふじ基地まで片道約1000km
隊員の現在地ポイントは、南極観測のホームーページ→ から閲覧可能です。
d_fuji.jpg

ドームふじ基地に向けて出発


fuji-fig1.gif
■ドームふじ基地観測について
昭和基地から南に約1000キロ地点.標高3810m、酸素量は地上の1/6.年間平均気温マイナス54度

出発前の立本。昭和基地にて (2011-01-22)
20101222.jpg


2011 BACKCOUNTRY & POWDER CAMP NORTE with YAMAKI-X


2011シーズン ノルテ×ヤマキックス
バックカントリー&パウダーキャンプ開催!

Norte_powder_camp2010-2011.jpg

数々の伝説のツアーを開催し、どうにかこのシーズンも迎えられそうなB&Pキャンプ。昨シーズン同様、隊長たちもと氏の南極出張のため留守を預かる山木匡浩 と、豪華なゲストガイド(予定)。

ただし第5回には、スペシャルゲストガイドとして、南極より戻りたてのたちもと氏 をメインに、ほっとな南極の話題を肴に雄大な十勝岳周辺を滑り倒します。お楽しみに!(山木)

 

■補足

(参加料金について)

参加料金には、ガイド代、保険代、宿泊費、昼食・行動食を除く食事、ツアー中の移動費が含まれます。集合場所までの交通費、スキー場でのリフトチケット・ロープウエイの乗車券などの購入費はお客様のご負担になります。


(装備について)
 
基本的にスキー場の管理区域外の山岳地帯での行動を想定してください。
ビーコン、スコップ、アバランチプローブ(ゾンデ)、シール(スノーシューも可)などの登行用具、30リットル程度のスキーを装着できるバックパックをご持参ください。(各装備レンタルあり)


(服装について)
 
雪山を登るにふさわしい服装をお薦めします。
中綿の入ったゲレンデ用のウエアーは体温調節がしづらくハイクアップなどには向いていません。ゴアテックスなどの防水透湿素材を使用した薄手のジャケットにフリースなどの中間着を重ね着して体温の調節をしてください。また、直接肌に触れるものは木綿などの乾きづらい素材のものは避け、化繊などの乾きやすい素材のものがおすすめです。

 

■お問い合わせ

詳しい内容やご不安な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

WEBフォーム よりご予約ください。折り返し担当(山木)よりご連絡させていただきます。


51次南極越冬隊任務中の立本の元気な姿が、地元小樽市張碓(はりうす)小学校と衛星回線で結ばれました。

20100823hariusu.jpgのサムネール画像2010/8/23 南極昭和基地と小樽市の張碓小学校をライブ中継「南極教室」が行われました。

子供たちは、ぺんぎんやオーロラなど南極直送の映像に歓喜。中継では、立本が司会を務め、南極での観測活動の内容や、基地での隊員の生活、ぺんぎんやアザラシなど南極に生きる動物たちの様子などが紹介されました。

司会の立本は、「昭和基地での最低気温は!?」、「南極でシャボン玉を吹くとどうなる!?」などのクイズを出題。
 
また、こどもたちからは、「オーロラはどうして発生するのですか?」、「どんな食事をしているのですか?」などの質問が出ました。

*主なニュースサイト
(掲載にはそれぞれ期限がありますので早めに閲覧ください。)
  • 北海道新聞(WEB掲載終了)
  • 朝日新聞(WEB掲載終了)
  • HTBニュース動画サイト(WEB掲載終了)
10/28追記
小樽ジャーナル(記事及び動画)


ビデオレター到着


任務中の合間に撮っていただいたビデオレターが到着いたしました。お元気そうです!

立本明広南極からのブログはこちら   

 

 

立本氏昭和基地到着


日本時間11/13夕刻無事に昭和基地に到着いたしました。

<昭和基地>
グリニッジ標準時間(GMT)+3時間
日本時間(JST)からは-6時間

立本氏出発いたしました


成田→シンガポール→ケープタウン経由にて昭和基地に入る予定です。
南極からの情報発信は、当サイトを通じて引き続き行われる予定です。
しばらくお待ちください。(サイト管理者より)

 

1257692891_400x216.jpg

写真:南極隊員用ユニホーム着用(patagonia製)の立本氏(2009/11/5 成田国際空港)


お客様ならびに関係者様各位

第51次南極地域観測隊は日本における準備が最終段階に入り、いよいよ2009年11月5日(木)には先遣隊として立本明広氏が出発したします。また、11月24日には本隊が新しく建造された南極観測船「しらせ」にて南極に向けて出航します。

当WEBサイトは、南極観測着任後も引き続き立本氏監修のもと、(株)テクノスによって運営されます。引き続きご厚情賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

また、当NORTE主催「Backcountry Powder Camp 」につきましても、上級登攀ガイド菊池泰子氏、プロスキーヤー山木匡浩氏のもと万全を期して開催されます。皆様ふるってご参加いただけますよう心よりお待ち申し上げます。ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡いただければ幸いです。


ノルテWEBサイト管理者
株式会社テクノス
情報システム部 情報セキュリティアドバイザー部門